このブログを検索

2017年11月27日月曜日

性懲りも無く、またWindows10にアップグレードしました #鋼鉄戦記C21

私のPCは元々ノートのWindows7でしたがWindows10にアップグレードしたらエリアチェンジ後の最初のアイテム使う時や、アイテム拾う時とかゲートでエリアチェンする時に一瞬固まる症状が出たんですけど、アドバイスによりダウングレードすると改善するとアドバイス受けて、その通りやったら直ったんですが、なんか今年いっぱいまでWindows10のアップグレードがタダとゆう情報を得て性懲りも無く、またWindows10にアップグレードしました。
今のところ不具合は出てないのですがWindows10にしたら16bit発色が出来なくなっていて、私のPCにはチョット負荷がかかり過ぎてフレームレートが下がったんで入ってるグラフィックのドライバ、アンインストールして、前のOSのドライバ入れようとしたら性能が合わないからインストール出来ないと表示され途方に暮れ、まぁ一応鋼鉄戦記C21起動してみるかとやってみたら、ちゃんと動いて、しかもドライバが入ってる時よりもフレームレートが上がりました。
不具合は出て無いのですが、一応Windows7互換モードで起動するようにしておきます。


ここからはチョット、チートっぽい話になるので公式SNS日記には書きませんがJoyToKeyの話でデス。
Windows10にアップグレードしたらJoyToKeyでの操作が反応しなくなりました。
ここでgoogle先生の出番です。
話によるとJoyToKeyはWindows10では管理者として実行しないと上手く働かないソフトがある様デス。
早速、管理者権限で実行したところ、見事に復活しました。
スタートアップにセットしたんですが、まだシャットダウンしてないんで、よく分かりませんが、多分上手く行くでしょう。
そんな感じデス。

追記:
どうも縦横の比率が直ったと思ったらアンインストールしたと思ったグラフィックのドライバが自動的に再インストールされたみたいです。
どっちにしてもドライバでもOSでも16bit発色は出来そうにありません…。
まぁ、そのうちフレームレートを上げる次の手でも考えます…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

中古PCにビデオカード取り付けてゲーミングPC作ったったw

この動画を参考にして↓ ↓ ↓ PC本体は、 中古パソコン デスクトップ Win10 HP Compaq 8300 Elite SF 第3世代 Core i5 3470 3.2GHz メモリ:4GB HDD:500GB DVD-ROM Windows10 Home 64b...